【SONY SEL 50mm F1.8 OSS】動画撮影初心者におすすめのSONY純正の中望遠レンズ

動画撮影




どうも、宇野です。

この動画では、SonyのAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラをお持ちの動画撮影初心者におすすめのレンズSONYの純正レンズSEL 50mm F1.8 OSSをご紹介します。

ネットで検索すれば細かい説明はありますので、ここでは実際に使ってどんな映像を撮れるのかなど、使ってこそ分かる部分を中心にお伝えしていきますので、動画撮影初心者の方の参考になれば幸いです。

このYouTubeチャンネルでは、動画撮影や動画編集など動画制作について解説しています。

動画を観て、参考になったと思っていただけたらチャンネル登録していただけると嬉しく思います。

それでは、解説していきます。

動画撮影初心者向け
【SONY SEL 50mm F1.8 OSS】

動画撮影初心者におすすめのSONY純正の中望遠レンズ
YouTube

Chapter1:SONY SEL 50mm F1.8 OSSの特徴

まずは「SONY SEL 50mm F1.8 OSS」がどんなレンズなのかを簡単にお伝えします。

「SONY SEL 50mm F1.8 OSS」は、Sony純正のEマウントレンズです。

α6000シリーズなどのAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラ用の交換レンズです。

APS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラは、表示されている数値に1.5倍した数値が焦点距離になりますので、35mm換算で75mmの焦点距離となります。

また、開放F値は「1.8」なので、明るい中望遠の単焦点レンズとなります。

そして、僕が動画撮影初心者にこのレンズをオススメする最大の理由は価格です。

一般的にSONYの純正レンズは高額のモノが多いのですが、このレンズは3万円前後で購入することができます。

勿論、全ての人にオススメということではないのですが、1本持っておくと動画の表現の幅が広がり撮影するのが楽しくなると思います。

ちなみに、僕はSONYのα6400というAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラにこのレンズを付けることが多いです。




Chapter2:室内での撮影には不向き

「SONY SEL 50mm F1.8 OSS」は、35mm換算で75mmの焦点距離のレンズですので、室内で撮影する為には、それなりに距離を取らなければ、画角が狭く、かなりアップになってしまいますので、僕のようにカメラを三脚に固定してそれに向かって話をするような動画を撮る方には、不向きなレンズです。

また、外で自撮り形式のV-logを撮る場合も手を伸ばした状態でもドアップになってしまいますので、不向きだと思います。

室内で撮影する場合や自撮りするV-logの場合は、やはり広角レンズがおすすめです。

ちなみに、室内で撮影しているレンズは「SIGMAの16mm F1.4 DC DN」というレンズです。

35mm換算で24mmですので、手が届く位置にカメラを置いても広い画角の映像を撮ることができます。

「SIGMA 16mm F1.4 DC DN」は、こちらの【SIGMA 16mm f1.4 DC DN】動画撮影初心者におすすめの広角レンズで解説していますので、気になる方はご覧ください。

Chapter3:屋外撮影には最適のレンズ

「SONY SEL 50mm F1.8 OSS」は、室内での撮影には不向きなレンズですが、一方で屋外での撮影ではパフォーマンスを発揮するレンズだと感じます。

35mm換算で75mmの中望遠レンズなので、程良い距離感から被写体を撮影することができます。

また、SONYの純正なだけあってオートフォーカスのスピードも早いですし、開放F値が1.8なので背景がしっかりぼけます。

屋外での撮影では最高だと感じています。

ただし、明るいレンズなので日中に撮影すると白飛びする可能性もあるので、NDフィルターを用意することをオススメします。

また、このレンズにはレンズ内手振れ補正の機能が付いていますが、ボディ内手振れ補正機能が付いていないα6400にこのレンズを付けて手持ちで撮影していると、かなり手振れしてしまいます。

ですので、動きながら撮影する場合は、ジンバルを使うことをオススメします。

そうすれば、滑らかな映像を撮ることができます。

まとめ

はい、いかがでしたでしょうか?

この動画では、SonyのAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラをお持ちの動画撮影初心者におすすめのレンズSONYの純正レンズSEL 50mm F1.8 OSSをご紹介しました。

3万円前後で購入でき、屋外での撮影では活躍するレンズですので、動画撮影初心者の方におすすめのレンズです。

このYouTubeチャンネルでは、動画撮影や動画編集など動画制作について解説しています。

動画を観て、参考になったと思っていただけたらチャンネル登録していただけると嬉しく思います。

また、感想や質問、ご要望などはコメント欄にお願いします。

それと、実際に体験しながら動画撮影の基礎を学べるワークショップを開催していますので、興味のある方はページをご覧ください。

最後までありがとうございます。

それでは、また次回お会いしましょう。




実践的に動画編集を学べる
Premiere Proを使ってYouTube用の動画を編集する方法を限定公開!
詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧